布の魅力について

 

インテリアを考えるとき、ファブリックスは不可欠です。カーテンをはじめとして、椅子やソファの張地やベッドリネンなど、さまざまな場所で活躍します。しかし、ファブリックスを苦手と思ってしまう方がとても多く感じます。それには、あまりにも布の種類が多すぎるのが原因ではないでしょうか?

 

日本ではインテリアファブリックスというと、ポリエステルか綿かといった原材料そのものや、燃えにくいとか洗えるかといった機能面にばかり目がいってしまいがちです。そして値段の安さもそうですね。ですが布の魅力を知るには、それよりもまず、ひとつひとつの布がどんな手触りで、どんな表情を持っているのかを知ることが大切なのです。

 

例えば、「張りのある」布は本当にパリッと光沢があり、「とろんとした」布は手からするりと落ちそうなぐらいしなやかな印象を受けます。そういったことがわかってくると、布のおもしろさも自然と感じて頂けると思います。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

お問い合わせ

Copyright © キッチンの選び方。失敗しないキッチンづくり。 All Rights Reserved.