バーチカルブラインド

 

バーチカルブラインドは、多数のルーバーを垂直に吊り下げ、そのルーバーの角度を自由に調整したり、左右に開閉したりできる縦型のブラインドです。光や視線が自由にコントロールでき、人が出入りする必要のある窓(テラス戸など)では、端の方を必要な幅だけ寄せれば出入りが可能です(片側開閉の場合)。また、弓形のボウウインドウや傾斜窓などの変形窓に対応したブラインドも開発されています。

 

ルーバーの材質はガラス繊維から布製、透過性のあるレース調のもの、アルミ製、プラスチック製まで多様で、幅は一般住宅用では75mm、80mmのものが多く使われています。開閉操作はコード(チェーン)式、操作棒式、電動式の3方式がありますが、操作方法はベネシャンブラインドとほぼ同じです。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

お問い合わせ

Copyright © キッチンの選び方。失敗しないキッチンづくり。 All Rights Reserved.