オーダーカーテンの値段の目安

 

オーダーカーテンの値段の目安についてご紹介します。その目安が簡単に計算できるように、輸入ファブリックスで、一般的な2倍ヒダのカーテンをつくったときの計算方法をご紹介します。

 

■ 掃出窓の場合

1間およそ2mと考えると、必要な生地の長さはおよそ8〜10mです。無地や小さな柄なら8m、柄が大きい場合は10mは必要でしょう。縫製料はだいたい2,200円〜2,500円/mぐらいで3,000円を上回る事はまれです。そこで1mあたりの値段に縫製料3,000円を足して、その値段に8か10(8mか10mの違い)の数字を掛ければ、それが幅1間のカーテンにかかる値段となります。

 

■ 腰窓の場合

(天井から1600mmの位置に窓の下端があるとき)1間2m

とすると、必要な生地は6〜8mです。窓の天地が半分になるからといって、生地の長さも半分ですむわけではありません。あとは掃出窓と同じように1mあたりの値段に縫製料3,000円を足した金額を掛ければ良いです。

 

横使いのレースは1間2mの掃出窓で2倍ヒダにすると、必要な生地は単純に2倍にして計4倍。レースの縫製料は1mあたり5,000円ぐらいかかるので、例えば3,000円/mのレースなら8,000円/mとなります。これに4を掛けて、計32,000という計算です。縦使いのカーテンと同じように考えればいいのです。

 

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

お問い合わせ

Copyright © キッチンの選び方。失敗しないキッチンづくり。 All Rights Reserved.